2010年05月16日

トマトの腋芽(わきめ)取り

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。
日曜日恒例の岩倉市農業体験塾にいってきました。
大好きな夏野菜のひとつトマト。栽培方法によって味や収量がかなり違ってくる野菜ダッシュ(走り出すさま)去年は雨で病気になった苗が多く、ケンが適当に植えた苗は全滅してしまいましたふらふら

今回は、重要な作業、わきめ取りを教わりました。
トマトは頑丈な木に育てるため一本の木に育てていくそうです。そのため分かれていく芽を取ります。
トマト.jpg
こちらがわきめです。
P5160080.jpg
わきめを取り除きました。
ある程度大きくなったわきめは、挿し木をすると根を出し実をつけることもあるそうですかわいい
実をならせるためにまだまだ技があるそうです。段階ごとに勉強していきたいですわーい(嬉しい顔)
posted by いりもと at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 杁本の日常
この記事へのコメント
先々週植えたトマトの苗だよね。2週間で…育ったねぇ!
トマト大好き☆たっくさん食べたいし、味も重要(*^□^*)
でも、私もベランダ栽培でうまく作れなかった経験が。
私の分まで教えてもらってね。毎年トマトに不自由しないように♪
Posted by 里帰り中の妻、可代子 at 2010年05月16日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38161577

この記事へのトラックバック