2010年07月21日

山里の庭 家畑 畑庭

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。
先日、大工、山口さんのお庭に剪定に伺いました。
なんと、山里のお庭では、ありませんか犬
家族が食べる新鮮な野菜が育ち、植木ものびのびと育っています。
DSC_0068.jpg

今回は、植えて20年近く伸び放題のモチとキンモクセイの剪定をさせていただきました。
現場で不要になったものを引き取り植えられたとか。みんな個性的で生き生きとした植木でした。さすがに雪も多いところなので枝に負担がかからないように剪定しました。
木材のスペシャリストからこんなことばが、枝を落とすことはできることはやれるけど、剪定はなかなかできないと。
自分たちの仕事を見てくだっさっているのだと思い、とても嬉しい気持ちになりました。

栗の木やウメ、ゆずそれにブルーベリーが植えられそこに日本ミツバチの巣箱が。今は、夏野菜が沢山実っていました。
お母さんから家族の歴史とダブりこの庭といってよいか畑の変転を伺いました。時代によって変化していきた様です。変わらないのは、家族で手をかけて生活の場の中心であること。
こんなお庭が小さくても提案していける仕事がしていきたいと思います。

posted by いりもと at 03:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 芳芽苑よりお知らせ
この記事へのコメント
 前ピントは狙いかい?
 と、オチョクリコメントの貼り付けに参上。
Posted by yuusuke320 at 2010年07月24日 16:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39735944

この記事へのトラックバック