2012年03月19日

「命の未来を想う―ポスター展と暮らしの提案―」

inochi-B3poster.jpg

岩倉市の桜が見頃を迎えるであろう時期、下記のように企画展を開催いたします。


被災地の子どもたちが…はもとより、私は私の子の未来が心配でならない。
世界中が穏やかに暮らせる日々が、この子の未来にありますように。
(杁本可代子/愛知県岩倉市)


これはつまりは私の思いで、
東日本大震災の惨事を受け、子を持つ母として、堪えきれぬ思いがありました。
グラフィックデザイナーとして恩師から声をかけていただき出展していた「脱原発ポスター展」。
全国のグラフィックデザイナーが、その思いをアピールしたポスター群のパワーは力強く、ぜひより多くの方にご覧いただきたいと、今回の企画を立ち上げました。
自然と共生できる暮らしを目指し、マイクロ水力発電、カラマツストーブ、地産地消の紹介もいたします。

芳芽苑も協賛しています。
何卒ご高覧賜りますようよろしくお願いいたします。

【場所】岩倉市生涯学習センター ギャラリー
【期間】2012年4月6日(金)〜11日(水) 9:00〜21:00(最終日は17:00まで)

なお、賛同していただけた方からは、カンパも募集しています。(一口300円から)
カンパの受付を委託させていただいているお店は下記の通りです。

岩倉駅東口のイタリアン「dar frutto」
岩倉市野寄のカフェ「ADOOR」
北名古屋市の「カーテンランド」
新栄のオーガニックカフェ「空色勾玉」
感謝いたします。
posted by いりもと at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 芳芽苑よりお知らせ
この記事へのコメント
きのう見てきました。ギャラリーの壁面一杯にならんだ作品50点は壮観でした。 
Posted by おおたがき たかし at 2012年04月09日 08:16
おおたがき様

コメントをいただいていて、ありがとうございます。
芳芽苑のブログから、企画展に足を運んでくださり、嬉しいです。
子どもの未来を想う親心からの、一家をあげての一大企画でした。

よろしければこちらもご覧いただけたらと思います。

「命の未来を想う」プロジェクト公式ブログ
命の未来を想像してみよう
http://inochinomirai.sblo.jp/
Posted by 可代子 at 2012年05月14日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54532310

この記事へのトラックバック