2013年03月06日

昨年仕込んだお味噌

大変ご無沙汰していました。可代子です。
芳芽苑の多忙日もようやく治まり、穏やかな日常を送っています。
ご迷惑をおかけいたしましたお客様方には、それでも弊社にお付き合いいただけていることを心より感謝しています。

さて、表題のとおり、昨年の冬に岩倉の「菜の花農園」さんで仕込み体験をさせていただいたお味噌。
ついに一年経ったので、開封してみましたるんるん

20130303-1.jpg

20130303-2.jpg

水分を吸わせるために上に昆布を敷いたのです。
その上にラップをあて、蓋までの空間を新聞紙で埋めて寝かせていました。

20130303-3.jpg

素晴らしい出来ですぴかぴか(新しい)
白いものが少しあったのでカビかと思いきや、昆布の成分でした。
この昆布がまた、とても美味しいexclamation×2

20130303-4.jpg

家族3人そろって昆布の争奪戦です。


お店で売っているお味噌とはまた違った味で、熟成期間も長かったからか、なんともいえない深みのある味がします。


ブログでは紹介しておりませんが、実は今年の冬は、
自分たちが畑で育てた大豆と黒豆でお味噌を仕込みましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

これは、昨年のお味噌作り体験をさせてもらったときからの念願でした。
ぴかぴか(新しい)「自分で育てた豆でお味噌をつくりたい」ぴかぴか(新しい)
まさか翌年あっさり叶うとは。

美味しくできてくれることを願うばかりですわーい(嬉しい顔)
posted by いりもと at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 杁本の日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63372279

この記事へのトラックバック