2011年09月12日

大谷石補修リストア

こんにちは、お庭やケンですぴかぴか(新しい)
今年は、おかげ様で地元の方よりお声がかかり忙しくしております。
まずは、年始にさせていただいたお仕事。
大谷石の補修リストア
大きな地震があった前ですが、こんなお仕事してました。
P1080149.JPG
剥がれてしまった大谷石、もう40年位前の施工だと思われます。
風雨にさらされはがれているところがあります。P1120164.JPG
剥がれた場所を盛り上げ補修
P1150172.JPG
風雨から守るため笠に板金をかぶせ保護
補修あとに珪藻土系の左官材で化粧仕上げしました。
取り壊しブロック塀にとも考えられるのですが土台もしっかりしているし、強度も問題ないと
判断しリストアしました。
P2080199.JPG
大谷石は耐火性に優れている反面、給水率が高いため湿気に弱いのが弱点
対策を取れば、まだまだ大丈夫なものもあります。
新規には、おすすめしませんが、先人の技残していきたいと思う。
風合いは、やはり捨てがたい。
posted by いりもと at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2011年08月11日

木製の柵

こんにちは、可代子です。

隣地との境に柵が欲しい、とのご依頼を受け、木製の柵を作らせていただきました。

110801.JPG

いかがでしょうか。
当初は「アルミなどの柵」というお話でしたが、
木で作った方が安く済むし、見た目も良いぴかぴか(新しい)とご提案させていただき作成したものです。

杁本も私も、お気に入りの仕上がりですわーい(嬉しい顔)
posted by いりもと at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

美容院の駐車場工事

ご無沙汰してます、可代子です。

今年の夏もずいぶん暑いあせあせ(飛び散る汗)ですね。
杁本も毎日、タオルを何枚もグッショリ濡らして帰宅します。
それを見ると、今日も暑い中頑張ってきたんだなぁと痛感します手(グー)

さて。
岩倉駅前イルミネーションのボランティアをさせていただいていて知り合った、とある美容師さんのお店の駐車場を作らせていただけました。
完成写真はまた後日…

工事中に息子と見学に行った時の様子を掲載しますねカメラ

IMG_3195.jpg

IMG_3198.jpg

IMG_3199.jpg

IMG_3201.jpg

IMG_3204.jpg

現場にはかわいい足跡がたくさん。
石を運んだりして、手伝っているつもりな息子でしたわーい(嬉しい顔)
posted by いりもと at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年10月25日

ご家族様と一緒に工事

可代子です。
杁本の仕事先が自宅からほど近いので、取材に行ってきましたよ車(セダン)

弊社(芳芽苑)は基本的には日曜日はお休みをいただいていますが、今回の工事は別です。
施主様が「一緒に工事をやりたい」と申し出てくださり、施主様の休日に合わせての工事日程にわーい(嬉しい顔)
個人で臨機応変にやっている会社ですし、杁本もこういった雰囲気で仕事をさせていただけるのは楽しいことで、毎週日曜日はご家族様と一緒に工事をすることとなりました。

101024-1.jpg

日頃から身体を使ったお仕事をされているというご主人。
いや〜頼もしいぴかぴか(新しい)

帰宅してきた杁本の感想。
「めちゃくちゃ助かるグッド(上向き矢印)
とても楽しかったようですわーい(嬉しい顔)
posted by いりもと at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年06月02日

杁本家の庭改装中 石積みその3

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。

15センチから30センチくらいの石を積み重ねて、土留めにしてみました。
P6010020.jpg
モルタルなどを使わないで積みました。
一人で黙々とやっているとつい写真とり忘れますたらーっ(汗)
posted by いりもと at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年05月28日

杁本家の庭改装中 ウットデッキその2

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。
P5270002.jpg
昨日に引きつづき床板を貼っていきます。90ミリのスクリュー釘打ち込むのは、かなり大変です。ビスで打ち込むのより表面のザラつきが少ないです。
P5270004.jpg
床板が貼り終わりましたぴかぴか(新しい)
ウットデッキつくるきっかけは、妻の可代子がふとん干すところが欲しいとの要望でした。どうやって干せるようにするかなわーい(嬉しい顔)
posted by いりもと at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年05月26日

杁本家の庭改装中 ウットデッキその1

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。
念願のウットデッキですわーい(嬉しい顔)

芳芽苑事務所兼我が家のリビングの前の部分なんですが。
以前はなんとなくスペースになってました。
畑になったりもらってきた植物植えたり。うちの母がいろいろ面倒みていて面白いスペースであったけど。今回は思いっきりました。
お庭の区画整理です。植わっていたものを移植したりするのですが時期が少し遅く枯れるものが結構出ました。2月くらいまでに終わらせておくと良いですけど。おかげさま仕事がありまして。
P5260134.jpg
こんな感じで基礎をつくります。
手前は、土の部分が束より高くなったのでブロックで、真ん中は砕石を敷き湿気対策中に透水管もとして束石もすえました。
一番おくは既存の犬走りそのままのこしました。
P5250123.jpg
床材は、国産のヒノキ120ミリはば厚さが45ミリかなり贅沢仕様です。通常多いのが厚み25ミリから40ミリくらいが多いです。
防腐処理はウットロングエコという天然素材のもの。ハーブ塩みたいな粉を水で溶いて塗る。
P5250123.jpg
昨日1回塗った物にもう一度2度塗りします。この防腐材顔料とか入っていないので素材そのものの反応で色が変わるのがおもしろい。
あと刺激的な臭いがなくてよいです。
P5260137.jpg
そして加工した切り口にも忘れないでしみこませます。
P5260139.jpg
大引きを流し、床板をはっていきます。

完成は明日以降です。まだいろいろ木工事追加されるのでご期待ください。





posted by いりもと at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年05月25日

杁本家の庭改装中 門柱その4

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。
雨が続き工程は遅れ気味たらーっ(汗)
今日は一週間前に突きかためた、版築(はんちく)の脱枠です。
わくわくします。
P5250118.jpg
組むのと逆の工程で一枚一枚枠をはずしていきますあせあせ(飛び散る汗)P5250121.jpg
こんな姿をみせましたぴかぴか(新しい)写真では分かりにくいけど微妙なグラデーションが自然な感じでかわいい
やはり有機質を含んだ土をそのままだけに臭いがしっかりします。
P5250120.jpg
湿気のせいかかすかにカビがはえてしまいました。ということは、コケも付いてきて独特の感じになるのかな?なんて思います。
商品化は、しばらくたって気に入ってもらえる方がいれば、土地の土で版築やってみたいと思います。



posted by いりもと at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年05月17日

杁本家の庭改装中 門柱その3

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。
庭を改装していて、出さなきゃいけないもの土、路盤を頑丈にしようとして砕石を入れようとすると持ち出して処分しなければいけない土、残土といわれるもの。今回はなにか使い道がないものかと考えました。そうだ、版築をやってみようと思いたちましたひらめき
この土地の歴史を突き固める。やってみたいパンチ
P5170084.jpg
庭の土を固まるようにこね、突き一層できあがりダッシュ(走り出すさま)
P5170087.jpg
型枠をたして。
P5170092.jpg
こねて突いてたらーっ(汗)
P5170090.jpg
型枠を継ぎ足して型枠が広がらないよう補強してパンチ
P5170096.jpg
地面から170センチくらい土を突き固めましたあせあせ(飛び散る汗)
やれやれかわいい
鋤取り山になっていた土がつ突きかためられコンパクトにぴかぴか(新しい)
固まるまでしばし養生、枠を取ったらどんな表情になっているか、
ハラハラどきどきです。天気や突き具合、こねる配合によって仕上がりが違ってきます。そこが庭づくりの面白いところ黒ハート
納得できる仕上がりなればと思っておりますあせあせ(飛び散る汗)
posted by いりもと at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年05月15日

杁本家の庭改装中 門柱その2

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。
本日は、木材の加工手(パー)大工さんみたいな仕事です。
型枠.jpg
こちらは、型枠といいます。コンクリートでかべを打ち込む時にサイズに合わせつくります。板に刺さっているのがセパレーターといい打ち込む厚みを一定に保つために入れています。
これから壁を高くしていくために型枠を立てています。
P5150072.jpg
昨日貼り付けた鉄平石の上にウリン材という固くて腐りにくい木材を縁取り。ヒノキ材の柱がたちました。
今日は大安吉日良い日に柱がたちましたかわいい

posted by いりもと at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年05月14日

杁本家の庭改装中門柱その1

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。
今週は、まちに待ったブロックやタカハシさんの登場です。
いつも、お世話になってます。
芳芽苑の土木工事の監査役です。たくさんの経験をもとに助言を
頂いてます。機材も沢山お借りしていつも有難うございますグッド(上向き矢印)
ベースのブロックはちゃくちゃくと積みあがりパンチ
P5140059.jpg
腰壁の石積どうしようかななんて悩んでると。
先日仕入れた、鉄平よいのではとアドバイスいただけました。
よしゃ、おもしろいグッド(上向き矢印)やってみましょうグッド(上向き矢印)
鉄平を間口のあわして加工あせあせ(飛び散る汗)
P5140066.jpg
ハンマドリルであなをあけセリ矢という道具を差し込む。
P5140068.jpg
石が割れる。大体のとラインでコヤスケやビシャンなどで微調整します。
そして、こんなところにすえつけますダッシュ(走り出すさま)
P5140065.jpg
こらからどうなるかは、明日以降おたのしみにわーい(嬉しい顔)





posted by いりもと at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年05月12日

杁本家の庭改装中 石敷きその1

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。

雨が降り施工は一次中断となりました。
先日仕入れた資材を使用して石敷きの園路の作成です手(グー)
チェーンブロック.jpg
大きな方の石、こちら長野県の諏訪鉄平の大判そこそこの重量のため今回はチェーンブロックを使用し据付、これくらいの大きさなら無理やり持ち上げたりしていたが最近は、慎重になりました。
P5120046.jpg大判鉄平を3枚据付おつぎは、近くの山から拾ってきたチャート系の石スペードもちろん権利ある方から譲ってもらいました。こちらを合わせて敷いていきます。
今回は、次世代のリノベーションのことを考え石材を再利用できるよう、セメントで固めるのではなく昔ながらのたたき土間を作る方法でやってみてます。
P5120047.jpg
山砂と消石灰とにがりの成分を混ぜ合わせてますあせあせ(飛び散る汗)
P5120048.jpg
本日はここまで犬
明日は門柱の基礎に取り掛かる予定です。
おたのしみにむかっ(怒り)
posted by いりもと at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年05月10日

杁本家の庭改装中 資材仕入れ1

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。

本日は、資材の仕入れにいきました。
P5100038.jpg
ごつごつした山の中から使い頃の石を探しひとつひとつダンプにあせあせ(飛び散る汗)
重さ1160s
そして、もう一件造園資材屋さんに寄り違う石を積み手(グー)
プラス重さ700s
合計1860sの仕入れでしたかわいい
P5100040.jpg
ユンボで荷下し、ひとつ30sから60sくらいありますたらーっ(汗)

こちらの資材を敷き、園路・アプローチを作成する予定です。
どんな感じになるかご期待くださいわーい(嬉しい顔)



posted by いりもと at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

杁本家の庭改装中 石積み2

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。

まだ、石があったので追加で土留めの続きをやりました。
P5090035.jpg
今回は、積むというより、傾斜に沿って並べるという感じです。
このやり方でも十分土留めになります。
目地にコケや草が生えてくると風合いが出てよくなるかと思います。

posted by いりもと at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年05月07日

杁本家の庭改装中 暗渠排水

ぴかぴか(新しい)おはようございます。お庭やケンです。
あいにく今日は雨、作業は中休み。

昨日、雨対策に暗渠排水をつくりました。
こんな感じです右斜め下
庭暗渠排水.jpg
排水したいところの土を鋤取ります。
庭暗渠排水2.jpg
砕石を敷き透水管を埋め込みます。
庭暗渠排水3.jpg
砕石で埋め戻します。
庭の谷間、アプローチの部分を利用しつくりました。
勾配が無いためその場で雨水を浸透させる工夫です。

植物がうまく育たないところの空気ぬきのためにも、
同じようなことをすることもあります。

今回は地味だけど重要な仕事の紹介でしたぴかぴか(新しい)
posted by いりもと at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年05月05日

杁本家の庭改装中ぴかぴか(新しい)石積みその1

ぴかぴか(新しい)こんにちは、お庭やケンです。

本日は、天気もよくとても暑い一日でしたねあせあせ(飛び散る汗)
今回紹介するのは、石の田舎積みexclamation&question
とでも申しましょうか。

庭の世界だけで無く、農業などで水路をつくるためとか、
のり面の保護のために石が積まれていました。
そんな感じのイメージで、庭のいたるところに転がっていたり。
埋まっていたり。土留めとして使われていた石を使い、積んでみましたダッシュ(走り出すさま)
チャート石積み中.jpg
天然の素材は、意外と転用が利きます。お庭やケンの場合は、
リフォーム・リノベーションする場合、庭石が邪魔でどのように処分するかなんて考える前に、どのように転用できるかをかんがえます。植物もできる限り検討してみます。
半日ほどでここまで、完成わーい(嬉しい顔)
チャート石積み完成.jpg
材料費もかからないので経済的です。

お庭の石・植物の配置を変えると庭がよみがえったりすることが
あります。
お庭でお困りのことがありましたら、まちのお庭や芳芽苑のケンにも一緒に考えさせてください。
posted by いりもと at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年04月30日

杁本家の庭、改造中ぴかぴか(新しい)地盤を安定させます

可代子です。

数日間取材し損ねてしまいましたが、我が家の庭のリフォームは着々と進んでいます。

ここ数日は、主に土の入れ替えをしていました。

もともと路盤(ろばん=舗装表面の下地)が弱かったので、砕石(さいせき)を敷きならし、路盤をしっかりさせます。

↓建材屋さんで砕石を購入しているところ。

100430-1.jpg

そして、ユンボで大まかに整地。
今日までの作業で路盤がだいぶしっかりしてきました。

100430-2.jpg

今回の工事は、車の軌道を確保するのが主な目的。
写真左側部分にも庭の一角があったのですが、思い切って取り除きました。

植わっていた植え木は、この庭の他の場所に移植されたり、私の実家にもらわれていったり。(母の大好物、ビワの木もいただきましたよるんるん

もともとの所狭しと植物が植わっているお庭も好きでしたが、着々と作られていく庭もすっきりまとまってきて、楽しみですかわいい
posted by いりもと at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年04月27日

スロープ工事

こんにちは、お庭やのケンです。

先週はこんな事もしてました。

P4240014.jpg

玄関前の階段部分にスロープを追加する工事です。

建物の改築工事(リフォーム工事)と連動しています。

病気で入院中のご家族が車椅子での生活するため、
必要になったそうです。

今回は、いつもお世話になっている職人さんのお手伝いたらーっ(汗)

ご自分も、お父さんを車椅子で介護なさった経験があり、
実際の使い勝手を施主さんに説明しながら仕事をしていきました。

工事を通して、勉強していますダッシュ(走り出すさま)


生活の変化による、お庭・外構のお困り事ありましたら、
芳芽苑までご連絡ください。解決策をご一緒に考えさせて
いただければ幸いです。




posted by いりもと at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年04月25日

杁本家の庭、改造中ぴかぴか(新しい)勾配を出す

可代子です。

待ちに待った日曜日、晴れ!晴れ
我が家の庭の工事、再着工ですわーい(嬉しい顔)

まずはゴテゴテになっている地面を整地。
またまたお借りしたユンボで、ならして、ドンドンと押して、とりあえず地を固めます。

(…本日、ご近所さんがバーベキューをやっていました。
うるさくしてごめんなさいたらーっ(汗)たらーっ(汗)

地面をざっとならした後、続いては勾配を出します。
勾配(こうばい)≒傾斜。
雨が降った時などに敷地内に水が貯まらないよう、現在の地面の高さを計測し、つけるべき傾斜の数値を決めるのです。

我が家は敷地の入り口に用水路が流れているので、排水先はその用水。
橋の地点と玄関先の地面の高さの差は?
また、橋の地点と敷地の奥とでは?
『水盛管(みずもりかん)』という道具を使って測ります。

100425-1.jpg

この道具、本体(黄色い筒)の中に水を入れてあります。
本体の水位と、伸ばしたホース内の水位が同じになるので、こうしてホース内の水位を複数地点で測っていくと地面の高さの差が測れるのです。
「パスカルの原理」を利用しているのですねひらめき

測ったところ、橋と玄関先の地面の高さはなんと同じがく〜(落胆した顔)
敷地内には好きに傾斜をつけて排水することができますが、玄関の高さは動かせませんからね。
さて、どうしよう。
あーだこーだといくつかの数値を口に出して、おもむろに転がっていた板に計算式を書き始めましたexclamation

100425-2.jpg

「…ガリレオかいexclamation×2」(テレビドラマのね)

計算式を覗いてみると、なんてことない足し算でしたたらーっ(汗)
さらには、結局は携帯の計算機で計算。
……。

なんとか決まったようです。
勾配が決まれば、傾斜と距離と幅で体積が出るので、工事の際に必要になってくる土の量が分かるとのこと。

ゴールデンウィークに入る前に買い出しに行くぞ!と意気込んで、本日の作業は終了しました夜
posted by いりもと at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事

2010年04月24日

杁本家の庭、改造中ぴかぴか(新しい)水上の我が家…たらーっ(汗)

可代子です。

一昨日の大雨雨で、杁本家の施工途中の庭が…。沼です。

100424.jpg

昨日と今日は杁本は仕事。
仕事先の現場も、きっと大変なことになっているのでしょうねたらーっ(汗)

明日は日曜日。午前中はまた別件の用事ですが、
午後からはうちの庭の続きをやってもらわないとあせあせ(飛び散る汗)

今日一日の晴れ晴れで、この水分がどれほど乾いていってくれるでしょう。
posted by いりもと at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事・外構工事